照明器具【イサム・ノグチ】インテリアデザインライト 

【父の日2006】イサム・ノグチ<AKARI>スタンド34

イサム・ノグチ<AKARI>スタンド34

インテリアデザインライト



彫刻家の作品を、ふだんの暮らしに。
あかりのある生活空間。

1912年イサム・ノグチはロサンゼルス生まれの世界的な彫刻家。 庭園デザイナー、建築家でもあります。1931年に来日、京都東山の窯元で陶芸を学び、禅の庭園に感銘を受けたといわれています。 戦後、提灯の生産地であった岐阜市からの依頼を受けて、<AKARI>のデザインをはじめました。彫刻とも呼ばれるこの照明は、ニューヨーク近代美術館に展示され、日本国内でも1950年代から、多くの展覧会で紹介されています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18806178

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。